Be a Engineer.

社会人からWEBエンジニアになった人間の備忘録的勉強記録

【Jaaxman】日本語に翻訳した論文の検索機能をつけました

jaaxman.shirakiya.com

当ブログでのJaaxmanの紹介記事はこちら↓

shirakiya.hatenablog.com

そのJaaxmanに本日、検索機能をつけたものをリリースしました。

改めてJaaxmanの説明を簡単にしますと、arXiv.orgstat.ML/cs.AI の2カテゴリの論文のタイトルとAbstractをGoogle翻訳で日本語化したものが一覧で見れるWEBアプリです。

元々、日付やカテゴリなどで表示される論文情報のフィルタリングができるようにはしていましたが、記事数も多くなりやはり検索機能はほしいと思い、今回のアップデートを進めました。

使い方

論文情報のタイトル検索を行うための入力欄が右上近くにあるので、こちらから検索したい単語を入れ、「検索」のボタンを押すと検索にヒットした論文情報のみを表示します。

f:id:shirakiya:20180722221516g:plain

検索の対象は、

  1. タイトル - 日本語版
  2. タイトル - 原文(英語)

の2つで、日本語の検索ワードで検索すると日本語版のタイトルを、英語の検索ワードでは英語版のタイトルを対象として検索を行います。上のGIFのように混合の場合でも日本語・英語それぞれの検索ワードでタイトルの検索を行います。 一方、Abstractは検索対象には含まれませんので、ご注意ください。

完全に作者都合の不定期なアップデートとはなりますが、お役に立ちましたら嬉しいですね。